インプラント治療が注目な理由

事故や病院などが原因で歯を失うことは、年齢に関わりなく誰にでも起こり得る事態です。そのような場合の対処法として、入れ歯やブリッジの代わりに、インプラント治療を選択する人が増えています。その主な理由は、治療後の使用感の違いです。入れ歯は他の歯に金具で固定して使用するので、違和感が伴います。ブリッジは隣合った歯を削って装着するため、健康な歯に負担をかけてしまいます。その点インプラントは、あごの骨に金属の歯根を埋め込み上部構造の歯を装着するという仕組みで、本来の歯のように噛むことができ他の歯に負担をかけずにすみます。

インプラント治療をおすすめする

歯の治療には保険が使えるものとそうでないものに大別され、インプラントは後者の方(保険外)に該当します。しかし多くの人は多少治療コストが増加したとしても、失った歯を補うために入れ歯や銀歯やブリッジを作らずに、わざわざ時間と費用をかけてまで積極的にインプラントを選択しています。それには大きな理由があるためです。一つは審美性です。自分の元から生えていた歯と見分けがつかないほどの仕上がりが見込めるという点です。二つ目は使用感です。浮いたり違和感があったりすることがほとんどなく、自分の歯と同じような感覚で噛めるという点です。費用対効果が高く、たいへん人気がある方法となっています。

↑PAGE TOP